生き方・考え

元気が出ないときにやること一覧。元気ない時間はもったいない!

皆さん元気が出ない時ありますか?私はよくあります。今まで楽しかったことが急に楽しくなくなり、無気力でだらだら何もせず無駄な時間を過ごしてしまいます。

生きていれば誰しもそうゆう時があります。そんな時に何もしない時間を過ごすのは「もったいない」です!時間は皆平等に与えられたものです。この時間を有意義に過ごすかどうかで人生が変わってきます。

元気がなく、「ぼけーっとする時間」も必要だとは思いますが、「その時間は短くてよい」と思います。長引きそうな時にやると元気が出る方法をご紹介します。(※個人的に元気が出る方法です)

友達に会う

私の「一番元気がでる方法」です。
家族でなく、会社の人でもなく、「友達」は言葉にできない不思議な力があると思います。それは嫌な事を忘れさせてくれる夢のような時間「ディズニーランドに行ったような」そんな気分にさせてくれます。しかし予定が合わないなどで断られることもあります。それはすごく寂しく逆に元気をなくしてしまう可能性も…注意が必要です。

卒業アルバムを見る

昔の友達に会うのが難しいときは「卒業アルバム」を見ましょう!
あいつ何してんのかなー?頑張ってんのかなー?って考えながら見ると自然と元気になります!
テレビ朝日で「あいつ今何してる?」という番組があります。芸能人の同級生が今何してるのか紹介する番組です。私には全く関係のない人なのですが、この番組を見てるだけで元気をもらえます!

部屋の模様替え

家の中というのはあまり変化がありません。気持ちを変えることも難しい場所なのかなと思っています。部屋の模様替えは少し気分を変えてくれる「そんなもの」です。しかし日常生活の中で少しの変化があることが大切だと思います。朝起きた時に「あっ、そういえば模様替えしたんや」って思う瞬間が一番テンション出るときですね!

髪を切る

元気が出ない時に鏡を見るとさらに元気がなくなります。元気ないオーラがすごく出ています。髪を切ることで自分のイメージを一瞬にして変えてくれます。見た目が変わると気持ちも変わり元気が出るのは私だけではないと思います。

思い切っていつもと違う美容院で切るのもオススメです。しかし変な髪型にされる可能性があるので注意が必要です。テンションダウンしますが、それはそれで変な元気が出てきそうですが…。元気がない理由があったならば、その理由は忘れるでしょう!

物を捨てる

不要な物を捨てると気持ちがスッキリします!私はかなりの物を捨てました。それ以降あまり物を溜めないようにしているので、この方法はあまり使えませんが…。

「ミニマリスト」は最低限の必要な物しか持ちません。自分に必要な物しか持たないことで豊かな生活ができます。私も目指しています。モノを捨てることができない方は、元気がない時に思い切って捨てましょう!大事なものを捨てないようにして下さい。

人間観察をする

元気が出ない時に人間観察をすることが多いです。
すると自分よりも大変で忙しくて「必死に生きてる人」がたくさんいることに気づきます。その時が「自分も頑張ろう!」って思える瞬間です。

  • 毎日同じ時間、同じ電車に乗り会社へ向かうサラリーマン
  • 忙しい中、子供の送り迎えをする主婦
  • 時間がない中、必死に昼食を取るサラリーマン
  • 昼食を取る暇もなく、走り回っているサラリーマン
  • アルバイトへ向かう高校生
  • 仕事に疲れ果てて終電で帰るサラリーマン

外国人に会う

日本に住んでる外国の方は「凄く元気」なイメージがあります。(勝手なイメージですが)
日本人とは違うテンションで緊張することもありますが、喋るとすごくフレンドリーです!元気がなかったことなんて忘れるぐらいに楽しい時間を過ごすことができます。思い切って外国人が集まるバーなんかに行ってみてはどうでしょうか。

好きな音楽を聴く

音楽は人生を変えるほどのすごい力があります。
しかし人生を変えるほどの力を音楽から得るのは簡単なことではないです。それを得るには「音楽を聴くタイミング」が重要だと考えます。そのタイミングとはいつでも「悩んでる時や落ち込んでいる時、元気がない時」だと私は思っています。そのような状態の時に音楽を聞く気になれない方は多いと思います。騙されたと思って音楽の再生ボタンを押して欲しいです。自分のお気に入りの音楽をすぐに聞けるようにしておきましょう。

カラオケに行く

大声を出すことはストレス発散に繋がり元気が出ます!
しかし、大勢で行くとなかなか歌えなく逆にストレスになることも…。最近は「1人カラオケ」というものが存在します。誰かと行くと気を遣ってしまう方にはオススメです。私は行ったことないですが、チャレンジしてみたい一つです。

スポーツをする

身体を動かすと元気がでます。私が一番元気がでるスポーツは「ランニング」です。
気分をスッキリさせてくれ、同じように頑張っているランナーを見ると元気がでます。
無理に走らなくてもいいと思います。ランニングウェアを着てランナーになりきるだけでもいいんです。ゆっくり走りましょう!

ドラマ・映画を見る

ドラマの世界に入るとなかなか抜けることができません。続きが気になり「元気がない自分」なんかすぐに忘れてしまいます。映画は映画館で見ることをオススメします。映画は非日常を感じることができます。そのためには映画館の独特な雰囲気で見るのが一番良いです。恋人がいないときに恋愛ものを見るとかなりテンションダウンし、元気がなくなります。見る映画やドラマを間違えないようにしましょう!

漫画・本を読む

漫画や本を読むことは映画と同様に非日常を体験することができます。
元気が出ると同時にストレス発散にも効果がありオススメです。また読書をすることでたくさんの効果を得ることができます。読書の習慣を付けることで元気がない時間にサヨナラしましょう!

好きなものを食べる

やっぱり食べることって幸せですよね。たまには高級レストランに行きたいです。元気が出ない時こそ、高いお金払って美味しいものを食べる時だと思います!

高いものが良いとは思いません。食べると本当に幸せで元気が出るような食べ物です。コンビニのスイーツがオススメ!

買い物をする

欲しかったものを買いに行きましょう!私はミニマリストを目指しているのであまりモノを買わないですが、必要なものがあれば買い物します。
不要なものを買うと後で後悔するので、自分が本当に欲しいものをじっくり考えて買い物することをオススメします。私は十分に時間をかけて買い物をするため最近は「後悔」したことがありません。自分が本当に欲しいものを持つと自然と元気が出てやる気がでます。

マッサージを受ける

元気がないとき「人と触れる」ことはすごく効果があります。
マッサージは直接人と触れることができるのでリラックス効果があり、元気を取り戻すことができます。またセラピストの皆さんは、お客様に少しでも素敵な時間を過ごしてもらおうと頑張っています。その姿を見るだけでも元気をもらうことができます。

防災に関する情報収集・準備をする

「?」と思われた方が多いと思いますが、私はこれで元気がでます。
災害が発生した場合、何を準備し、何も持っていくのか、何を置いていくのか、避難生活ではどのような事が役に立つのか、怪我をした時にはどのような対応が必要なのか。災害は「死」を感じさせ「生きる力」を沸かせます。元気でないと動けません。大切な人を守ることもできません。人の役に立つことが「人生の幸せ」だと感じています。いつどこで発生するかわからない災害の準備をしておきましょう!

とにかく寝る

最終的にどうにもならなかったら「とにかく寝る」です。
起きているから元気が無くなったり、落ち込んだりするんです。寝ているとそんなんこれっぽっちも感じることはありません。最終的にどうにもならなかったら寝ましょう!

最後に

元気が出る方法は人により様々だと思います。
少しでも皆様の参考になればと私が元気がでないときにすることをまとめました。
他になにかあれば是非メッセージ下さい。