美容・ダイエット

ニキビや肌荒れにはワセリンのみでOK!イチゴ鼻の毛穴対策にも効果的

皆さん、お肌の調子はいかがですか?
私はもともと肌の調子が悪いのですが、冬になると更に悪くなります。

そんな時「ワセリンがお肌に良い」という話を聞き、実践してみました。
本日は、実際に使ってみた効果などについてご紹介します。

肌の調子は?

まずは私の肌についてご紹介します。
同じようなお悩みの方は参考にして下さい。

中学生ぐらいからよくニキビができるようになりました。
若いころは仕方ないと思っていたのですが、20歳になっても30歳になってもニキビがなくなることはありませんでした。

毛穴の詰まりも酷くなり、ダメなのは分かっていたのですが、無理やりピンセットで抜いたりしていました。するとみるみる目立つようになり、だいぶ酷いイチゴ鼻と呼ばれる状態になってしまいました。人と向き合って喋ることにも自信がなくなり、肌の調子が酷いときはできるだけ喋ることを避けたりしていました。

ざっとこんな感じです。ニキビがあったり、肌が荒れているのは当たり前で、たまーに調子がいいときは自分じゃないみたい…。そんな感じでした。

改善のために今まで試したことは?

今までいろいろなことを試してみました。
やってみたことと、やってみた効果を簡単にご紹介します。
※個人差や体調にもよるかと思います

ニキビ用の塗り薬

まず試したことは、ニキビ用の塗り薬です。
ニキビができた時に塗っていたのですが、あまり効果がなかったり、ジェル状の塗り薬なんかは余計に酷くなったりもしました。塗ったことで毛穴が詰まり、悪化したのかなと思います。

毛穴パック

毛穴の汚れや詰まりが気になっていたので、毛穴パックを試してみました。
これは凄くよく取れ、気持ち良かったです。使用した後は毛穴が綺麗になって、人に会うのも気にならなくなりました。でも、すぐ毛穴は溜まるんですよね。毛穴も小さくなることはなく、途中でやめました。根本的な解決にはならず…。

洗顔や化粧水

洗顔や化粧水も色々試してみました。
基本的には何を使っても変わらなかったのですが、皮膚科に売っている洗顔を使用したときはすごくマシになりました。ずっとマシだったのですが、ある時からまた調子が…。

抗生物質

少しでも良くしたいと思い、皮膚科に行ってみました。
そこで抗生物質を頂いて飲んでみると、すぐにすごく綺麗になりました。でも抗生物質なんで、あまり連続して飲むことはできず、飲まなくなるとすぐに調子が悪くなりました。ちょくちょく貰いに行き、特別な日の前の日に飲むようにしていました。でもこんなこと長く続かないですよね。

その他は?

ブログでも紹介していますが、肌に良い食べ物や、運動などをすることである程度良くなったかなと思います。でもちょくちょくニキビや肌荒れするんですよね。

そんな時に「ワセリン」だけでOKと聞き、試してみました。

ワセリンとは?

ワセリンとは、石油を高純度に精製して抽出された油脂を利用して作られたものです。
皮膚を保護する保湿剤として使用します。肌にバリアを作って、ホコリや化学物質などから肌を保護するイメージです。皮膚から水分を失われるのを防ぐ効果もあります。

ワセリンの種類は?

ワセリンには複数の種類があります。
肌に使用するのであれば、間違いなく白色ワセリンにして下さい。

白色ワセリン

精製度が高く、不純物の含有量が少ないです。
医薬品としても処方されることがあるため、安心して使用できます。
アトピー性皮膚炎や敏感肌の方、赤ちゃんにはこちらを使用してください。

黄色ワセリン

精製度が低く、不純物の含有量が多いです。
黄色っぽい色をしており、安く購入することができます。

※特にアトピー性皮膚炎や敏感肌の方、赤ちゃんにはオススメできません。刺激やかぶれなどが発生する可能性があります

ワセリンの使い方は?

使い方は簡単です。
洗顔した後にワセリンを塗るだけです。
※ワセリンは保護するだけなので、水分を作り出すことはできないです。化粧水を塗ってからワセリンを塗ると、水分を閉じ込め蒸発させないようにするので効果的です。

注意点としては「塗り過ぎない」「擦り過ぎない」ということです。

ワセリンは塗り過ぎるとすごくベタベタします。
私はチューブタイプのワセリンを使用しているのですが、7mmぐらいを出して使用しています。※これだけでもテカリますので、使いながら調整してください。

擦り過ぎると、皮膚に悪いです。
擦るというよりか、軽くたたきながら皮膚に付けていくというイメージです。

ワセリンを塗って1ヶ月経った効果は?

ワセリンの量を少なめで使用していたのですが、ある日ニキビがいっぺんに4つできました。これはマズイと思い、ワセリンの量をかなり増やして塗ってみました。正直ちょっとベタベタしますし、テカりますが、すごく効果がありました。

ニキビについて

塗る前はよく白ニキビができていたのですが、ワセリンを多く塗るようになってからほぼなくなりました。これにはビックリしました。何年も悩まされて解決できなかった問題が、安いワセリンを塗るだけで全然できないんですよ。ここまで効果があるとは思っていなかったです。

鼻の毛穴について

毛穴の汚れ(角質)と毛穴の開きはかなり気になっていました。しかし、ワセリンを塗ると毛穴の汚れが溜まらなくなったので、同時に開きもかなりマシになりました。ちょくちょくピンセットでとっていたこともあったのですが、最近では一切とらないようになりました。

肌のキメ細やかさについて

肌のキメ細やかさについてですが、これは正直わかりません。
肉眼ではなかなかわからないですよね。今後良くなってくる可能性はありますが、1ヶ月ぐらいでは改善がされなかったということです。継続して経過をみたいと思います。

ワセリンに変えて良かったことは?

安いため節約になる

ワセリンは非常に安いです。
化粧品は高いですよね。ピンキリですが、数千円します。毎日使用するものなので、お財布には優しくないですよね。ワセリンは高品質なものでも1000円程です。少ない量でOKなので、長持ちします。お財布に優しいです。

ワセリンのみなので楽になる

乳液や化粧品や…特に女性は色々必要なので大変ですよね。
ワセリンだったらそれだけでOKなんです。すごく楽になり、時間の節約にもなります。

オススメのワセリンご紹介

私が使用しているワセリンサンホワイトP-1のご紹介です。
とにかく高品質です。無添加ですし、品質にこだわる方はこれで間違いないです。
Amazonでも高評価です。

特徴(公式HPより)

  • 高品質の白色ワセリン100%です。
  • 無添加(香料・着色料・保存料不使用)、無味、無臭です。
  • しっかりとした厚めの使用感です。
  • 目もと、くちびるなどのピンポイントのケアに最適です。
  • 乳幼児(0歳)から大人までお使いいただけます。
  • アレルギーテスト済みです。

注意点は?

副作用はほとんどないですが、全ての人に合うかどうかわかりません。
明らかにワセリンが原因で調子が悪くなれば、一旦止めて様子を見て下さい。

最後に

ワセリンを使うことで肌荒れが減り、人と向き合って喋ることに抵抗がなくなりました。
私と同じようにお肌の調子で悩んでいるかたが大勢いらっしゃると思います。少しでも参考になればと思います。

ワセリンは高いものではありません。できたら一度試していただきたいなと思います。気になった方は是非、購入してみて下さい。