ミニマリスト

学生時代の教科書やノートは断捨離する?それとも残しておくべき?

学生時代の教科書やノートを残している方は多いのではないでしょうか。
私はずーっと捨てれなかったのですが、先日「断捨離」しました。今はかなりスッキリしています。捨ててよかった!

世間の人はどうしている

なかなか捨てれなかったので、インターネットを使い世間の人は残しているのか、捨てているのかを調査しました。結果、半々といったところです。人それぞれをいうことですね。自分の置かれている状況によって決めるべきだと思います。

私が捨てられなかった理由

一番は「思い出」ですね。死ぬほど頑張って勉強してきたわけではないですが、やはり学生時代の思い出ですよね。特にノートは真っ白な紙に自分が一から作り上げてきたものなので、捨てにくいと思います。

捨てることを決意した理由

そうはいっても、いつかは捨てなければならないと思っていました。必ずいつかは必要がなくなります。自分がこの世からいなくなった場合でも、それらは処分されるでしょう。「捨てること」を決意した理由が以下です。これに当てはまる方は捨ててもよいのではないでしょうか。

  • 卒業してから一度も見ていない
  • 学生時代に勉強したことと違うことをしている
  • 本屋で代わりの物が手に入る
  • 1冊1冊に思い入れがない

捨ててどうだったか

部屋の掃除をする時、教科書を捨てるかどうか毎回迷っていました。正直「時間の無駄」でした。実際に捨てると、スペースが増えスッキリしました。今必要ないし、今後も必要ないものは「思い切って捨てるべきだ」と改めて思いました。

でも捨てるのは大変でした…。学生時代の教科書や参考書、特にプリント類は相当な数です。重いことで捨てる作業にすごく体力を奪われました。

捨てない方がいい人

捨てて後悔してからでは遅いです。すぐ手に入るものではありませんから。以下に当てはまる方は、残すことを考えた方がよいかもしれません。

  • 学生時代の勉強が大いに役立っている
  • キレイにまとまっており、見返して内容が理解できる
  • 猛烈に勉強し、1冊1冊に思い出が詰まっている

データをデジタル化して物は捨てるという方法も良いかと思います。手間ですが…。自炊セットをレンタルしているサイトもあります。

もし現役学生さんなら

断捨離をしながら思ったことです。現役学生さんであれば是非「デジタルデータ化」をして欲しいと思います。勉強をしながらデジタル化するって相当面倒ですが、都度綺麗に整理しながらデジタルデータ化することで、このような悩みはなくなるでしょう。

社会人になってから整理しようと思っても時間はないし、そもそも数年間のデータをまとめることなど私には無理でしょう。

最後に

学生時代の思い出だったために捨てれなかった物ですが、私の場合は捨てても後悔などしませんでした。是非参考にして下さい。