シンプルライフ

ストックしない!余分に持たないことでシンプルな暮らしを実現する

皆さん、ストックすることはお好きですか?
私は基本的にストックはしません。しても1つまでです。

先日、スーパーで1kgの砂糖を8つぐらい購入してストックされている二人暮らしの方がテレビに出ていました。お安かったということですが、正直ビックリです。大家族でもそんなにストック不要ですよね。

ストックを手放すことでシンプルな暮らしに近づくことができます。
是非ストックを見直してみてはいかがでしょうか。

ストックとは?

ストック(stoc)とは、物を蓄えることです。
よく使いますよね。日用品をストックしている人多いのではないでしょうか。

なぜストックする必要があるのか?

何かが無くなったり、切れた場合にすぐに使えるためにストックしていると思います。例えば電球が切れた場合なんか、すぐ必要ですよね。夜に切れて近所にお店がなかったら真っ暗ですもんね。

ストックすることのメリット

ストックすることでメリットがあります。
個人的には以下の2つなのかと思います。

  • 安い時に買うことで、出費を抑えることができる
    必ず必要なものは安い時に買えば、それだけ出費が減り、節約できます。
  • 無くなったり切れた場合に、すぐ使うことができる
    便利ですよね。買い物に行く手間を考えると、少しはストックしておくことも大事です。

ストックすることのデメリット

メリットもあればデメリットもあります。
個人的にはデメリットのほうが圧倒的に多いです。

  • 置き場所が必要になる
    ストックするということは、置き場所が必要になるということです。
    収納するスペースが必要ということは、少しでも大きな家にする必要があるということです。家賃も上がりますね。
  • 保管する環境を用意する
    例えば、食材なんかですが、湿気が多いとこはダメとか、直射日光が当たるとダメとか。すごく神経使いますよね。
  • 食品ロスに繋がる
    最近問題になっています。食品のみですが、賞味期限までに食べることができず捨ててしまう。食べられない人が世界にはたくさんいるので、できるだけ減らしていきたいですよね。
  • 不要になる可能性がある
    例えば、蛍光灯をストックしていたが、LEDに変えた場合など。使えなくなって無駄になりますよね。捨てるしかなくなり、無駄な出費です。
  • 好みでなくなる可能性がある
    例えば、お気に入りの歯磨き粉をストックしていたが、気に入らなくなったり、別で欲しいものができたり。嫌々使うのは嫌ですよね。
  • 品質が落ちる可能性がある
    例えば、電池とかですね。どんどん劣化していきますよね。安く買えても、品質が落ちれば、意味ないですよね。
  • 在庫の管理が大変
    買い物に行った際に「あれ家にどんだけあったかなぁ…」ということがよくあると思います。すべて管理できる人ならいいですが、なかなか管理できないですよね。そういう労力を使うのはもったいないです。

ストックすべきもの

デメリットは多いですが、ストックするべきものもあります。
それは「かさばらず、今後ずっと必要で、品質が劣化しないもの」、また命に係わる「災害時の食料品や防災グッズ」です。限度はありますが、これらはストックしていても良いかと思います。

ストックが不要なもの

ストック不要なものは「すぐに買えるもの、かさばるもの、不要になる可能性があるもの、品質が劣化する可能性があるもの」です。こういったものはストックしておく必要ないですよね。最近はコンビニやネット通販など、欲しいときにすぐに手に入る時代です。無駄にストックしないようにしましょう。

最後に

ストックしておく安心感はありますが、管理するのが大変ですし、負担になるんじゃないかと私は思っています。もし、皆さんのお家に大量のストックがある場合、一度見直してみてはいかがでしょうか。スッキリした家になり、シンプルな生活に近づけるんじゃないでしょうか。