生き方・考え

継続することが苦手な人がするべき簡単な方法をご紹介

皆さん、何かを続けること、得意ですか。
私はすごく苦手です。3日坊主どころか、1日で終了することも…。
本日は、継続することが苦手な人がするべき簡単な方法を2つご紹介します。
この方法は小さな継続を対象としています。よければ参考にして下さい。

継続することについて

まず継続することで知っておいて欲しいことがあります。
それは「一度に複数のことを継続しようと思わない」ことです。今日からランニングと、読書と、資格の勉強と、英語学習と、…といった具合に継続しようとすると、間違いなく何も継続できずに終わってしまいます。

何か一つが継続できるようになれば、また一つ始めるといった具合にすることをオススメします。しかし、人間そんなにたくさんのことを同時に行うことは難しいということを頭に入れておいてください。

継続させるポイント

では継続させる簡単な方法とはどのようなものがあるのでしょうか。
参考になるものがあれば取り入れて欲しいです。

日常生活にプラスさせる

例えば、本を読もう!と思った時「その瞬間」は本を読みます。しかし、その瞬間だけで、読書を継続的に読むことは難しいです。
ではどうすればよいのでしょうか。それは「日常生活にプラスする」ことです。「毎日必ず行う日常生活をした後に読書をする」といった具合です。

その瞬間だけではなく、日常生活に取り込むことを意識してください。
ではどのようなことが日常生活にプラスすることができるのか、私がやっているいくつかをご紹介します。

  • 歯磨きをしている時間に爪先立ち(全身の血行が良くなり不調を改善)
  • 昼食後に読書(知識の習得や脳の機能アップ、ストレス発散)
  • 風呂場に入った直後のスクワット(全身鏡で身体を見ることで理想のボディを)

皆さんも日常にプラスできることがあるのではないでしょうか。一度考えてみて下さい。

目標を少しずつ達成させる

何かを継続しようと決めたとき、目標ができると思います。
その目標を達成する際、少しずつ達成するようにして下さい。人間は達成感を感じることで喜びを感じます。1回で達成せず、少しずつ達成することで、何度も達成感を味わって欲しいです。達成感を味わえるチャンスを増やさないともったいないです。

例えば資格取得について。
簡単な資格だからと3級と2級を同時に受験する方がいらっしゃいます。どうしても取得しないとダメなら仕方ないですが、2回に分けることで2回合格した時の喜びを味わい、達成感を感じられます

そういった具合に、何度も何度も達成する喜びを感じて下さい。それが楽しくなり、継続することが苦ではなくなります。

最後に

あれもこれも継続しよう!ということは絶対にしないでください。
まずは何か一つ継続ができ、余裕があれば追加するという形が良いと思います。
参考になるものが一つでもあれば実践してください。