商品紹介・レビュー

男性の濃いすね毛はすくのが一番!目立たなく自然な仕上がりに

男性の皆さん、夏は短パン履きますか?
真夏は暑いので、短パンは欠かせないですよね。
しかし、気になるのが「すね毛」ではないでしょうか。

本日は、そんなすね毛のケアの方法をご紹介します。
よければ試してみて下さい。色々試した中で一番簡単でよかったです。

すね毛について女性はどう思っているのか

例えば、この世に「自分」しかいてない場合、すね毛なんか気にならないと思います。大多数の方が「誰かに見られるから気になる」のだと思います。では誰に見られるから気になるのでしょう。恐らく「女性がどう思っているか」が気になる方多いのではないでしょうか。

女性がどう思っているのか調べてみました。
結果「全体的にうすくあって欲しい」ということでした。見た目も清潔感がありますよね。調べるまでもなかったですね。

ということで、夏です。
今から準備しておきましょう!

これまでに試した方法

中学生ぐらいから気になりだし、これまでに色々な方法を試してみました。どうだったのでしょうか。どれも微妙でしたね。

ハサミでカットする

とりあえず「短くしたら目立たない」と考え、ハサミでカットしていました。短くすることで目立たなくなりますが、めんどくさいです。足元を見ながらカットするので、首や肩も凝ります。ムラが出るため不自然に見えることもありました。オススメしません。

ピンセットで抜く

次に「毛の本数を少なくすると目立たなくなる」と考え、ピンセットでよく抜いていました。これもまためんどくさいです。しかもちょっと痛いんですよね。全く痛くなく気持ち良く抜けることもありますが、肌にも良くないです。オススメしません。

カミソリで剃る

めんどうが多かったので「全部無くしてしまえ」ということでカミソリで剃ったこともありました。こちらも肌に悪いです。剃ったあとはヒリヒリします。短時間で終わりますし、すべて無くしたい方にはオススメです!もしカミソリを使用する場合、クリームを塗って剃りましょう!

でもツルツルは嫌な方も多いのではないでしょうか。私はそうでした。なんか気持ち悪いんですよね…。個人的にはオススメしません。

脱色クリームを使う

次は「目立たない色に変えてしまえば」と考え使用してみました。確かに目立たなくなるのですが、伸びてきたらダメです。かなり不自然な感じになります。それとめんどくさいです。クリーム塗って放置して…というのが。オススメしません。

薄くする化粧水を使用する

次は「あまり負担をかけず、全体的に薄くすればすべて解決」と考え、ムダ毛を鵜するくする化粧水を探しました。パイナップルのエキスだったかな?塗っていると毛が薄くなる!みたいな商品がありました。他にも色々な種類の化粧水を使用しましたが、個人的にはあまり効果が感じられませんでした。効果あれば一番良いのですが、そう簡単にはいきませんでした。

色々な方法をこれまで試したのですが、どれも微妙です。
最後にたどり着いたのが「すく」というものでした。

すね毛をすくとは?

すくとは、すね毛の量を減らすことです。
ボリュームをダウンさせます。多すぎるから気になる方も多いと思います。そんな時は量を減らしましょう。

しかし、ハサミですくには無理があります。何時間かかるかわかりません。そんな時にオススメしたいのが、ボディ用のヘアトリマーというものが売っています。これを使用すると「簡単に、短時間で、自然に」すね毛を目立たなくしてくれます。

始めて使用した時はビックリしました。こんな簡単に目立たなくしてくれるものがあるのか…と。今までいろいろ試したのは何だったのかと…。

私が使用しているトリマー

ムダ毛をカットする商品はいくつかあります。
色々試した結果「シック Schick メンズ ボディ用 ヘアトリマー」が一番良かったです。長年使用しています。

  • 男のムダ毛、スネ毛、自然に仕上げることができる
  • チタンコートで刃の切れ味がかなり長持ちします
  • カット機能&すきカット機能の2in1で好みの長さと量に
  • 刃が直接肌にあたりにくい安全設計となっている

オススメできる理由の一番は「切れ味」です。数回使用していると、切れ味が悪くなるものがありますが、こちらはチタンコートで切れ味が長持ちとなっています。約500円とお安く購入できますし、かなりオススメです。よければ是非、使っていただけたらと思います。

どうしても薄くしたい方へ

どうしても薄くしたい方は、ご自宅でできる脱毛がオススメです。
エステサロンと同じような効果があるとAmazonでも評判です。サロン1回分ぐらいの料金で購入できるので、コスパは最強です。よければ覗いてみて下さい。悩みが解決できればと思います。

最後に

自分に合ったケア方法を見つけることが一番良いと思います。
個人的に「すく」が一番良かったです。よければ参考にして下さい。