シンプルライフ

探しものは何ですか?見つけにくいものですか?探し物時間を無くすべき話

井上陽水さんの「夢の中へ」にタイトルの歌詞がありました。
「探しものは何ですか?見つけにくいものですか?カバンの中もつくえの中も探したけれど見つからないのに、まだまだ探す気ですか?…」探すのやめましょう!踊りましょう!笑

本日は探し物についてのお話しです。
探し物してる時間ってホント無駄ですよね。時間はかかるし、ストレスは溜まるし…。見つかった時には疲れ果てて嫌になります…私の場合。最近は断捨離したこともあり、探し物をする時間が圧倒的に減りました!

探し物をしている時間

皆さん、探し物をしている時間って計ったことことありますか?
恐らくないですよね。私もありません。人によって違うでしょう。
しかし確実に言えることは、必ず皆さん探し物をしている時間が年間数時間はあります。
よければ計ってみて下さい。残業の多いビジネスパーソンは多ければ、年間150時間ぐらい探し物をしているということです。

探し物時間を無くすメリット

探し物時間を無くすと、どのようなメリットがあるのか。
特に時間が増えることは、その時間の使い方によっては無限の可能性があります。
是非、皆さんも探し物時間を無くしましょう。

  • 時間に余裕ができて好きなことができる
  • 見つからない際のイライラがなくなる
  • 心に余裕ができ、ミスが減る(特に仕事)

探し物って?

探し物といっても、いろんな探し物があります。
形ある物だけが探し物ではありません。どのような探し物があるのか考えました。
これらの探し物の時間です…恐らく皆さん探し物時間無駄してますよね。

  • 形ある物(一番イメージされている探し物)
  • スマホ内での探し物(アプリ、写真、音楽、お気に入りブックマーク、…など)
  • パソコンのデータ(主に仕事関係の書類など)

探し物時間を減らすには?

持ち物(データ)の数を減らす

これはミニマリスト的ですが、持ち物を最小限に減らしましょう!
物が多いから探し物する時間が増えるのです。特にパソコンやスマホに保存しているデータです。最近は保存容量も多くなり、とりあえずなんでもかんでも保存している人が多いと思います。必ず探し物が増え、時間をロスしてしまいます。

整理整頓して物の定位置を決める

最小限にしても人により持ち物の量は異なります。
減らした持ち物を整理整頓し、物の定位置を決めることで探し物をする時間はなくなります。同じようなものはまとめて保管してください。本があっちにもある、こっちにもある…という状況であれば、物の数を減らしても探し物時間を「0」にすることはできません。どっちにあったかな?という一瞬の時間もなくしましょう!

パソコンやスマホの定位置を決めるのは難しいです。
写真であればアルバムを作る、関連するアプリの表示場所はまとめる、などの工夫をして下さい。一瞬でも探し物をしたタイミングが改善できるチャンスです!

段ボールなどの中身の見えないケースには入れない

使用していないものはとりあえず段ボールに入れておけっていう会社多いですよね。その時は使うか分からないですが、いざ使う時は相当の時間を使います。段ボール開封する→中身確認→なければ段ボールを閉じる→別の段ボールを探す…。

中身の見えないケースに入れる場合というのは、直近で使用しないものだと思います。簡単に手に入るものであれば、一旦捨ててしまいましょう!保管場所代が高くつくだけです。段ボールなどに入れるのはオススメしません。

最後に

探し物している時間は何のメリットもありません!ただイライラしてストレスが溜まるだけです。
整理整頓をして探し物する時間を無くした場合、年間で数十、数百時間の余裕が生まれます。また、余裕ができるため、特に仕事ではミスも減るでしょう。短い人生です、無駄な探し物をする時間を減らして、スキルアップや趣味の時間を作りましょう。