生き方・考え

お金の貸し借りについて考えた。お金よりもっと大切なもの。

皆さん、お金の貸し借りってしたことありますか?私は借りるの絶対嫌なんで借りません。
でも何回か貸したことはあります。その際にいろいろあったので残したいと思います。

結論「基本的に貸し借りはダメ」です。
お金のトラブルで本当に大切なものを失う可能性があります。

何年かかるん!

私は計3人の方にお金を貸したことがあります。私が人にお金を借りることがないので、かなりの少額でも返ってこないと「なんでそんな大事な事ほったらかしにすんねん」とイライラします。友達を無くすまではいかなかったですが「なんやこの人」と思いました。

1人は、最初に1万円貸してから返ってきたのが5年後。その間に最高10万円ぐらいまでいきました。貸した私も悪いですが、ホントにイライラすることが多かったです。借りたほうは恐らく何も思わないですが、貸した方は返済予定日が1日でも過ぎると「めっちゃモヤモヤする」ことを知って欲しいです。

お金の力はすごいです。長年かけて築いた友情なんてものはすぐに消えてなくなり、人生を一瞬で狂わせます。私はこれまでの人生で「本当に大切なもの」が分かってきました。その1つは「友達」です。友達はお金を払って作るものではありません。お金の貸し借りで失うのはアホらしいです。できれば絶対にしないで欲しいです。

どんな人が借りるのか

周りにどんな人が多かったのか。こんな人は要注意です。
一度貸すと何回も借りる傾向があるので、初回に必ず断って下さい!

あとで渡すから払っといて

という人。その人に悪気はないんですが、借りたことを忘れてるんですよ。でも数百円やしまぁいいかぁ…トータルするとけっこうな額になりますよね。財布をよく忘れる人も要注意です。こんだけ言ってる私も、仮に借りたら必ずメモしてます。忘れるので。

見栄っ張り

毎日同じ服は着られへんからブランドものばかり買う、彼女には美味しい物を食べさせてあげたいから食事1回1万円使ったりと、とにかく見栄を張ってお金をバンバン使う人。そやけど人に借りてまでという気持ちです。

ギャンブルが好き

パチンコやスロット、競馬や競艇。負けるの分かってるけど軍資金最低3万円とかゆーてお金めっちゃ使う人。ギャンブルは自分の使える範囲で楽しんで欲しいですよね。

貸す時の注意事項

よっぽどのことがない限り、人にお金を借りることはしません。何らかの理由で常にお金がない人が借りに来る事が多いです。なので「返ってこない」可能性が大きいです。「あげるつもり」で貸しましょう!

それか、コンビニのパンやジュースなどのちょっとしたものであれば奢りましょう!その方が返って来ないとわかっているのでイライラすることもないです。それでもお金を返してくれる友達がいたら大切にして欲しいです。

良かったことも

「いつ返してくれるんかなー」とイライラすることの方が絶対多いです。
しかし1つだけ良かったことがありました。それは「前より親密な関係になれた」ことです。貸した自分も悪いと思っていたので、相手に「お金の大事さ」ってゆうものをめっちゃ伝えました。真剣やったのが相手にも伝わったらしく、全部返してもらった後はより良い関係になれました。

お金に関する好きな言葉

城南信用金庫の創業者、小原鐵五郎(おばらてつごろう)さんの言葉に「貸すも親切、貸さぬも親切」というものがあります。お金を貸すことは親切ですが、時には貸さない方がその人の為になることがあります。どんな理由かしっかり確認し、その人の為になるのであれば貸しても良いのではないかなと思います。

最後に

この記事を読んで「やっぱお金の貸し借りはアカンよね」って思ってくれる人が1人でも多くいてくれたら嬉しいです。もし今現在、お金を借りている人がいたらすぐに返しましょう!もしすぐに返せないなら相手に「返す意思があること」を伝えて下さい。あなたが思っている以上に「めっちゃモヤモヤ」してるはずです。連絡があるだけで相手は安心します。

お金の貸し借りは「絶対にダメ!」ではないと思います。どんな友達でも困っていると助けたくなります。しかしトラブルになったり最悪の場合「友達を失う」可能性もあります。学生の皆さん、できればお金の貸し借りはやめましょう!お金よりも一緒にいてくれる友達の方が何倍も大切です。