ミニマリスト

ミニマリストになるために最初にやってみた6つのこと

ミニマリストになるためには、最初に何をすればいいのか?と思われる方も多いかと思います。私もよくわからないまま物を捨てようとしましたが、なかなか難しい。「何を捨てよう…」と考えているうちに何日も何日も過ぎていきました。

本日は、私がミニマリストになりたいと思った日からやってみた6つのことをご紹介します。
これだけやってみるだけで、気持ちがスッキリしました。まだまだミニマリストには程遠いですが、何か発見できるものがあるんじゃないかと思っています。是非参考にしていただけたらと思います。

人生がときめく片づけの魔法を読んでみた

近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読みました。
この時点ではまだミニマリストになりたかった訳ではありませんでした。

パッと部屋を見ると、部屋は綺麗になんですが、片づけが苦手でした。(今も苦手ですが…笑)
物を見えない場所に隠すだけで、片づけた気になっていただけでした。
そんな時にこの本と出会い、ミニマリストになろうと決意しました。

今まで考えていなかった片づけの魅力を知ることができた1冊でした。
片づけをすることで「何か変われるんじゃないか」と思えました。
この本については、記事の最後にリンクを付けています。
よければ是非読んでみて下さい!

服は全てハンガーにセットしクローゼットに収納してみた

最初から断捨離で服を大量に捨てることができれば良かったのですが、私にはできませんでした。プレゼントで貰ったもの、マラソン大会で貰ったもの、店員さんとの会話が蘇るもの…どれも思い出がある大事な服でした。でも服を捨てないとミニマリストにはなれない…。

そんな時、クローゼットにハンガーで掛けれる分だけ持とう!と思いました。
やってみるとあら不思議、服が一か所に集まりすべての服が見えている。これだけでスッキリしました。入らなかった分もありましたが、それはメルカリに出品しています。

以下、参考にして下さい。

  • クローゼットのスペースに余裕を持たなくても良い
     スペースに余裕を持つと捨てる(売る)服が多くなります
     捨てる服を決めるのに迷って無駄な時間だけが過ぎていくだけです
     詰め詰めでもいいので、とりあえずクローゼットに入れてみて下さい
  • 種類別に並べる
     クローゼットの中では、Tシャツ、長袖Tシャツ、シャツ、…と並べて下さい
     これだけでもスッキリし、服を決める時間が減り、同時にストレスも減ります
     ハンガーに掛けてまとまってるだけで、捨てる服が見えてきます
     ゆっくりと捨てていきましょう!

玩具や思い出の物はクリアケース2つにまとめてみた

子供のころに集めた玩具や過去の思い出の品は基本的に今は必要ないはずです。しかし捨てれない、一番捨てれないものだと思います。なので私は1つも捨てていません。玩具と思い出の専用ボックスにまとめました。

クリアケース2つとありますが、私の場合は2つにしようと決めました。
多い少ないがあると思いますので、どのぐらいのサイズか、何個使うかはお任せします。
入りきらなかった場合、あまり思い出として残っていない玩具から捨てています。
1か所にまとめることで、捨てるものが見えてくるんじゃないかと思います。

物は部屋のどこか一か所にまとめてみた

部屋の中のよくいる場所はどこでしょうか。
私はベッドの上が多いのですが、ベッドの下には服やアウトドア用品、右を見れば本棚、その横にはクローゼット、使うかどうか分からない生活用品、テレビやテレビの台など、1面以外はすべて物があり、物に囲まれた生活をしていました。それがすごくストレスになっていました。

ミニマリストになりたいけど、物が多い。でも捨てれない。
毎日毎日、何を捨てようと考える日々、ストレスになり、また明日でいいか。そんな無駄な時間が続いていました。どうにかしないとダメだと思いやってみたのが、「部屋の一か所にまとめる」でした。

「物は全部でこれだけか」と分かった時、ものすごくスッキリしました。
ここから少しずつ捨てていけばいいのだと。その日から、ストレスを抱える日々はなくなりました。色々試してみましたが、これが一番いい方法だったかなと思っています。

メルカリをしてみた

捨てれない理由として「もったいない」という感情が強いです。
そんな時「誰かに使ってもらえれば、物も喜ぶんじゃないか」と思いました。
使えるけど、今は使わない。それは物からすると寂しいことです。

メルカリで物を売るとスッキリします。
自分は不要やけど、どっかの誰かはこれを欲しいと思っている。その人に売ることでお金にもなり、お互い幸せになる。不要な物は売りましょう!

注意点1つ。参考にして下さい。

  • 高く売ろうとしない
     なかなか売れず、それがストレスになります。
     多少安くても欲しい人に売って、喜んでもらいましょう!

最後に

人によってどれが一番良い方法なのかは分かりません。
もし参考になるものがあれば、参考にしていただければと思います。
また、こんなこともしてるよっ!ってのがあれば教えて下さい。
私は現在このレベルです。では…。