お金・節約

フリマアプリ「メルカリ」はミニマリストに近づく第一歩

本日は、私が使用しているフリマアプリ「メルカリ」の記事です。
なかなか物を捨てることが苦手な私ですが「誰かに本気で使ってもらえる」と思うと手放すことができるようになりました。先月は1か月で約2万円を売ることができました。
皆さんもメルカリを始めてみてはいかがでしょうか。

メルカリとは?

個人間で商品の売買ができるフリーマーケットアプリです。
フリマアプリの中では、日本で一番ダウンロードされているという人気!
どちらかというと、若い方に人気があります。

メルカリの特徴は?

  • 誰でも簡単に始めることができます
     普通のフリーマーケットは簡単に始めることができません。
     しかしメルカリは、スマホやタブレットがあり、1つでも売るものがあれば始めることができます。
     無料で利用でき、リスクもありません。
  • ほとんどの商品が売れている
     日本一ダウンロードされているということで、利用者が多いです。
     価格設定がおかしい商品は売れないですが、妥当な価格を設定すれば、ほどんどの商品が売れます。
     1分以内に売れることもよくあります。

少しでも売るためには?

  • 出品する時間を考える
     メルカリに出品した際、新着の一番上に表示されます。
     できるだけ多くのユーザーが見ている時間帯がオススメです。
     日曜日の夜がよく売れる時間だと考えています。
     ※出品者も多いため、新着からすぐに消える可能性あり
  • 丁寧な商品の説明を心掛ける
     購入者は、お店から商品を買うわけでないので心配です。
     少しでも丁寧な説明を行い、購入者様に安心を与えましょう。
     自己紹介文を書いておくことも、購入者が安心できるポイントの一つです。
  • 発送までの日数を可能な限り短く
     購入者はできるだけ早く商品が欲しいです。
     可能であれば、出品後は梱包をしておきましょう!
     ※出品中に商品の問い合わせがあり、商品を確認しないといけない可能性あり

売れない場合は?

  • 写真を見直す
     同じ商品を出しているにも関わらず、片方だけ売れる場合があります。
     写真を見返すと、質が悪いものが多いです。
  • 値段を下げる or 再出品する
     やはり高い場合は売れません。
     私はつい高く設定してしまうことが多く、よく下げます…。
     下げるか、新着に表示させるために再出品しましょう!
     ※繰り返し過ぎるとペナルティがあるという噂も…。ほどほどに

使用上の注意点

  • 価格の調査を徹底する
     メルカリの利用者は多いので、1分以内に売れることもあります
     売れた後に、他の出品者の価格を確認すると「安過ぎた!」とならないように
  • 送料を考慮して値段を設定する
     物を送ることがない人にとって送料は忘れがちです。
     意外に送料は高いです!考慮しない場合、マイナスになる可能性も…。
  • 価格を間違えないように出品する
     急いでいると、出品時に価格を間違えることがあります。
     すぐ売れてしまうので、間違えないように。

メルカリの不満

  • 売り上げの10%が手数料で引かれる
     運用していくためには必要ですが、少し高いかも…という印象です
  • 過去に出品したものがあまり表に出てこない?
     どのようなシステムか不明ですが、過去に出した商品がいろんな人に再度見てもらえるような仕組みがあれば。※実際にあるかもしれませんが、ユーザーは感じていない(値段を下げた際に上位表示されることはある)
  • 問合せの際の対応があまりよくない?
     個人的な意見ですが、あまりよくありませんでした。
     パスワードが分からなかった時に問合せしましたが、答えになっていない回答をされ、何回やり取りしても解決しませんでした。※人によって違う可能性あり

最後に

メルカリで商品が売れるとすっごい嬉しいです!自分がお店をオープンしたような気分になります。
不要な物を売ることで部屋のスペースが増え、気持ちがスッキリします。必ずミニマリストに近づけます。どんどん売りたくなるので、必要な物を売ってしまわないよう、注意してください!笑