暮らし・日常

1人暮らしを始める際にこだわったすべてのこと。物件選びの参考に。

本日は1人暮らしをする際に「こだわったこと」をご紹介します。
全てを満たす物件を探すことは非常に難しいですが、物件や立地選びの参考になれば幸いです。

引っ越しはお金と労力が必要です。後悔しないよう、物件選びは慎重にしましょう!ではパートに分けて紹介します。

立地について

駅や会社から近い

みんな平等に与えられているものが「時間」です。
1日1日を有意義なものにできる人できない人で人生が大きく変わります。
その時間を「通勤時間」にするにはもったいないと考えます。

会社と適度な距離は必要ですが、可能であれば通勤時間は減らすべきです。
ストレスや疲労の原因になっていることは明らかです。個人的には30分が理想です。

実家に帰りやすい

転勤などでは難しいかもしれないですが、可能であれば実家に帰りやすいところがオススメです。1人暮らしを始めてもなにかと実家に帰ることが多いと思います。また親孝行しに帰って欲しいです。

その際に「帰りやすい場所」であれば自然と帰る頻度も増えると思います。
交通費があまり掛からなかったり、乗り継ぎなしで帰れるような場所が理想です。

飲食店やスーパーが近くにある

私は週に1,2回スーパーへ食材の買い物に行きます。
毎日のことではないですが、近くにあるに越したことはありません。
また飲食店が近くにあるのも便利です。遅い仕事帰りにストレス発散。

可能であれば、駅から家の間にあるのが理想です。
家の逆方向にあると、行って帰る分面倒です。

物件について

オートロック・モニター

防犯対策のためにオートロックはありますが、訪問販売に効果的と感じました。
玄関先まで来られると嫌という方は多いのではないでしょうか?私はすごく嫌です。
マンションの中に入れない、モニターで確認ができるので配達員でないとわかったら居留守を使うようにしています。

24時間ゴミ出し可能

1人暮らしはゴミが溜まるのも少なく、ゴミを捨てるタイミングを失うことがあります。そしてゴミが溜まり、部屋が汚れ、虫が発生し…最悪です。24時間ゴミ出し可能な物件はかなりオススメです。ゴミが溜まったら捨てたら良いだけなんです。

シンクが大きい

1人暮らしの方で毎日本格的な料理をする方は少ないと思います。
私は料理をしたことがなく、自炊はするけど本格的な料理はしないだろうと思っていました。しかし物件探しをしていると、ちっさすぎるシンクが多いなと感じました。「鍋一つだけでいっぱいなるんちゃうん」みたいな。

外食やコンビニ弁当では健康にも悪いので絶対自炊はすると決めていたので、シンクの大きさにこだわりました。ちなみに今のシンクは「横が52cm、縦が40cm」です。これだけあれば1人暮らしでは十分だと思います。

高層階(最上階)

高層階になれば家賃が少し高いのがデメリットですが、払う価値があると私は考えています。その理由は3つ。

1.防犯対策に有効
低層階に比べると防犯性が高いです。
※高層階だから防犯対策が完璧ということではありません。
※最低限の防犯対策(常に鍵を閉める、窓を開けっぱなしで外出しない)は必要です。

2.虫が出にくい
高層階は虫が出にくいと言われています。
ゴキブリやセミが苦手な方には少しでも高層階へ。
※必ず出ないということではありません。

3.上階の騒音がない(最上階)
最上階だけの特典ですが、上階の騒音がないのでストレスを感じません。

高層階は防犯対策に有効で、虫が出にくいです。
なので特に女性の方にオススメであり、重要視して欲しいです。

風呂蛇口(レバータイプ)

冷たいハンドルと暖かいのハンドルを回して調整するタイプのは…正直面倒で上手くいきません。水道代を気にすると出しっぱなしにできないため、あるタイミングで止める必要があります。

毎日4回(1年で1460回)ハンドルで調整するにはかなり大変です。下記参照。

  1. 身体全体を濡らし髪を洗う時に調整
  2. 髪を流し、身体を洗う時に調整
  3. 身体を流し、顔を洗う時に調整
  4. 顔を流して、身体全体を流す時に調整

レバー式タイプを選ぶことをオススメします。

住んでみてわかった意外に良かったこと

宅配ボックス

1人暮らしの方は家に誰もいてない時間が多いわりに、荷物が届くことが多いように感じます。私は初めての1人ぐらいだったので、生活必需品をほとんどネットショッピングで購入しました。

平日は仕事で遅く受け取れない、休日は外出で受け取れない。「再配達の依頼したけど何時に届くんやろー。10時~12時って範囲広すぎやん」と。配達員の方はホントに忙しく、それでも指定した時間に届けてくれるのは助かりますが。

そんな心配をしなくてよいのが「宅配ボックス」です。
部屋番号と暗証番号を入力するだけで受け取ることが可能です。

浴室暖房

1人暮らしの方は毎日お湯に浸かる人は少なく、シャワーで済ます人が多いと思います。想像して頂ければわかりますが、真冬の風呂は地獄です。寒さで死にかけます。

そんな時、浴室乾燥とは別に「暖房」が付いてることを知りました。
光熱費節約のため使用していなかったのですが、限界に達したので試しに付けてみました。めっちゃ快適!今まで我慢していたのがなんやったんやーって感じです。今ではなくてはならない存在です。

【参考】
ちなみに電気代ですが、1250Wで1時間「約28円」。(22円/kWhで算出)
1回のお風呂+拭き掃除が約20分ぐらいなので、1日約10円ほどです。塵も積もればですが、体調崩さないよう無理せずに使用して欲しいと思います。

スライドドア

入居するまでは不満の1つだったスライドドア。
しかし住んでみると「めっちゃ良い!」に変わりました。

理由は、開くドアの場合は前に何も置けないからです。
スライドドアなのでシンプルでスッキリしています。
また、ホコリが溜まりにくいのもGOODです。

おまけ

いろいろな場所からコンロが見える

火をかけながら離れることは絶対にしてはダメですが、どうしても少し離れたい時があります。そういう時は一旦火を消せばいいですが、コンロが見える場所に移動するなら、最悪火を消さなくてもいいかと思います。
※火元から離れるのはかなり危険ですので基本的には火を消して下さい!

最後に

失敗したくなかったので毎日物件を探しました。
自分で作る家ではないので、100%理想のお部屋を見つけるのは難しいと思います。
何を重要視するのか十分に考えてから物件を決めることをオススメします。
1人暮らしの経験は浅いのですが、皆さまの参考になればと思います。