暮らし・日常

1人暮らしで失敗しそうなすべてのこと。物件選びの参考に。

皆さん、1人暮らしに限ったことではないですが、物件選びで失敗したことはありますか?私は念入りに調べて物件を決めたので満足してますが、それでも多少不満になることもあります。

本日は「1人暮らしで失敗しそうなこと」ということで記事にします。これから就職や進学で引っ越しを考えている皆さんに少しでもお役に立てればと思います。住んだことをイメージしながら読んでいただければと。

以前ご紹介した、「1人暮らしを始める際にこだわったすべてのこと。物件選びの参考に。」も参考にしていただけたらと思います。

失敗の例

駅から遠い

条件があり過ぎると駅近ではなかなか良い物件が見つかりません。お金を出せばありますが、できるだけ家賃を抑えたいですよね。なので「初めて物件を選ぶ際、駅から少し遠いとこを選んでしまいがち」です。

少し冷静になって考えて欲しいです。毎日往復2回することになります。時間は大丈夫ですか?歩けそうですか?

坂道が多い

物件選びの際、マンションや部屋ばかり気にしてしまいがちですが、周辺はどんな道が多いのでしょうか。特に「坂道が多いとしんどい」です。行きが登りならまだしも、へとへとに疲れた帰り道が坂道だったと想像するだけで嫌になりますね。

足腰を鍛える!などのポジティブな方向にもっていければいいですが、一回想像してみて欲しいです。

方位

やっぱり「南向き」がいいですよね。個人的に「日当たり良好」に勝てるものはありません。少し物件が高いのがネックですが…。物件を選ぶ際、方位を条件に追加することができます。よければ追加して検索してください。

スーパーはやっぱり近い

物件を選んでいる時は「週に1回買い物に行けばいいか」と思うのですが、やはり住んでみるとそうはいきません。買い忘れなんかしょっちゅうです。「近くにあれば…」と思うでしょう。都心であればコンビニは比較的近くにあることが多いですが、少しお高くなります。

電車や病院の近く

電車が近くを走っていたり、病院が近くにあると「音がうるさい」と気になることが多いと思います。都心の場合だと電車も常に走ってますよね。救急病院であれば夜中でも関係なしでサイレンがなっています。便利な反面、デメリットもあります。家で生活する時間や環境を十分に考えて下さい。

大きいマンションが建つ予定

「南向きで日当たり最高!」と思っていても、南側に大きな敷地がありてないでしょうか。もしかすると大きなマンションが建つかもしれません。物件選びの際に「条件良くて南向きなのに安いなぁ」と思われることがあると思います。その際は周辺環境に注意です!すぐ横に大きなマンションがあったり建つ予定であれば日当たりを邪魔されるかもしれません。

低すぎる階

低すぎる階は安いですがデメリットが多いです。メリットもありますが、よく検討してから決めて欲しいです。

  • 夏場は虫がよく発生する
  • 通行人の声が近いのでうるさい
  • 防犯対策をしっかりする必要あり
  • 洗濯物を干しにくい

公園が近い

メリットが多い公園ですが、デメリットもあります。以下のようなことが気になるなら公園の近くはオススメしません。

  • 子供の声が気になる
  • イベントが開催されると人が集まる
  • 夏場のセミの声
  • ラジオ体操の音

角部屋で最上階がよい

住んでみないとわからないですが「壁が薄いと隣人の声がうるさい」ことが多いです。でも住んでからでないとわかりません。そんなとき「角部屋だと少しマシ」です。反対側にいればいいんです。うるさい側には家具を配置することでマシにもなりますし。でも両側に人が住んでるとどうしようもないですよね。

また最上階がいいですね。上の階がないので生活音が気になりません。まぁ高いんですけどね…

ガスにしとけば

この鍋いいけどIH対応してないのか…ということもよくある話です。料理が好きであればガスをオススメします。

シンクの大きさ

シンクが小さいと料理する気がなくなります。料理が好きであれば是非少し大きめのシンクがあるとこが理想ですよね。でも一人暮らしは小さいとこが多いです。

他に伝えたい事

気を付けるべきポイントは色々ありますが、1つ物件選びをする際に頭の片隅に入れておいて欲しいことがあります。それは「春夏秋冬を考える」ということです。わかりやすい例を挙げるとすると「夏のセミ」ですね。公園が近くて緑がいっぱいあるから選んだが「夏場のセミの声が…」というような。

いろんな地域があるので、そこに住んでる方がいらっしゃればお話を聞くのが間違いないでしょうね。春夏秋冬を過ごしているイメージを想像しながら検討してください。

最後に

失敗したなー?って思った際に「すぐに引っ越しすれば良いか」と思うかもしれませんが、お金も時間もかかります。次に住む家が必ず良いとも限りません。予算との相談ですが、できるだけ後悔しないように事前に調べることをオススメします。少しでも参考になれば嬉しいです。