仕事・資格

大企業に就職するメリットとデメリットは?中小企業のほうが良い?

皆さん「大企業」って憧れますか?
私は大企業と中小企業、共に働いたことがあります。

個人的に働いて感じたメリットとデメリットをご紹介します。
就職活動の参考にしていただければと思います。

※大企業でも会社や部署によって様々だと思います。あくまで参考程度にして下さい。

大企業とは?

大企業の定義をご存じですか?なにか基準はあるのでしょうか?
よく使う「大企業」という言葉ですが、そもそもそのような言葉は法律上存在しません。中小企業以上の会社が「大企業」と呼ばれています。では中小企業の基準は何なのでしょうか?表にまとめています。

業種資本金・従業員
製造業・その他の業種3億円以下または300人以下
棚卸業1億円以下または100人以下
サービス業5000万円以下または100人以下
小売業5000万円以下または50人以下

ちなみに大企業と中小企業の割合を知っていますか?
全体の「99.7%」が中小企業で、残りの「0.3%」が大企業です。圧倒的に中小企業が多いです。日本を支えているのは中小企業だといっても過言ではありません。

メリット

反応が良い

大企業だけあってネームバリュー・知名度がすごいです。知り合いや友達が知っていることが多くちょっとした自慢になります。何をしている会社かも知ってもらえてて嬉しいです。しかし「それだけ」です。「へーそうなんや」で終わることの方が多いです。

あと「大企業はモテるのか?」という問いは微妙です。やっぱり最終的には「その人」です。名前出して近寄ってくる人は要注意です。なので「隠しておく」ほうが良いかと思います。

おっちゃんとはこんな会話もありますよね。

おっちゃん
おっちゃん
就職どこ決まったん?
ふーやん
ふーやん
○○○に決まったわぁ!
おっちゃん
おっちゃん
おぉええとこ就職したんやなー。頑張りや!
ふーやん
ふーやん
そやなー。頑張るわー。
おっちゃん
おっちゃん
あそこの社長の〇〇〇がどうこうであーでこーで…

安定・福利厚生しっかり

中小企業や個人事業に比べるとかなり安定してると思います。
福利厚生もいろいろな種類があり、「モチベーションを上げるための一つの要素」だと思います。
中小企業と比べると大企業は「倒産するリスクも少ない」です。

休日がけっこう多い・取りやすい

年間有休消化日数や夏季休暇など「会社が休みを取れ」と言ってくれます。
中小企業の方のお話を聞くと、有休はなかなか使えず消えていくという人が多いように感じました。

また、私用や病気の急な休みもすんなり受け入れてくれます。中小企業は1人休まれるとキツイところもあり、軽い風邪などでは休みにくいところが多いとお思います。

ボーナス・残業代はきっちり支給

大企業の新人は正直「給料は少ない(多くはない)」と思います。上がめっちゃ取ってるはずです。
しかしボーナスが大きいです。多い人で年間5,6か月分貰えるのではないでしょうか。

またサービス残業をしたらダメということで残業代がきっちり支給されます。給料は多くはないですが、ボーナスと残業代で安定した収入にはなります。

研修制度や資格取得のサポートが充実

社内でいろいろな研修制度があります。
また1日数万円するような外部講習にも参加させてもらえます。資格取得や勉強意欲のある人はサポートしてくれます。インターネットを使用した学習を提供してもらえたり、英会話教室を開いてくれたりと嬉しいです。しかし「強制的に参加」させられることが多いので「やめてくれ」という社員も多いです。

無理な要求は言われない

仕事内容で無理な要求はされることが少ないのではないかと感じました。
工数を算出して無理そうなら手が空いてる人に振られます。1人ですべてを抱え込まなくて部署全体で助け合いながら仕事を行っているという感じがあります。

大した仕事をしなくてもok

大企業という場所は「一つの小さな歯車」になるということです。
しょーもない仕事が多くあります。やる気のない人は大した仕事をしなくてもお給料を貰うことができます。

大企業は「2割の社員が8割の利益を生み出している」といわれています。8割の社員はそんな大したことをしてないんですよ。

デメリット

急な転勤・海外も!?

これがけっこうキツイ…。「よくわからない転勤」も。なんでここに異動なん?絶対おかしいやんみたいなこともしょっちゅう。とりあえず人が欲しいとかそんな理由で転勤になることがあります。時には海外転勤も。中国の山奥やタイ、シンガポールなど。子供がいても関係なく単身赴任になる人もいてます。断ることができれば良いのですが、サラリーマンはなかなか断ることができません。

上が変わるとすべて変わる

優秀な人材を外部からスカウトする「ヘッドハンティング」がよくあります。会社のことめちゃめちゃ変えていくんですよ。プラスに変えてくれると良いのですが、無駄なことが多くみんな不満爆発です。昨日までやってたことが明日には違うやり方に変わってるかもしれません。けっこーなストレスになります。

全体を把握できない・転職に不利?

大企業は「一つの小さな歯車」になることです。一つの歯車しか知りません。全体を把握することが難しく、何してるんやろ?ってことがよくあります。また、一つの歯車しか知らないので、年齢を重ねるごとに転職が難しくなります。「大企業出身は仕事ができない」と言われるのがよくわかります。

上に上がるのが難しい

どんだけ優秀であってもすぐに上には上がれません。「別の会社に行けば絶対給料上がるんやろなぁ」って人が多いです。何もしない給料めっちゃもらってる上司のために何年も働かないとダメなんですよ。もしバリバリ仕事ができる人であればアホらしくなってきますね。
また同期も多く毎年新人が入ってきます。優秀な後輩にはすぐ抜かれる社員も多いです。どんどん置いていかれることも。

いろんな行事がある

何かしらの行事があり基本的に参加必須とか多いです。社員のためにあれやこれやしてくれるのは良いのですが、休みの日まで会社の人と会うことないですよね。評価には関係ないという人もいてますが、そうは言っても人間です。参加してる人としてない人では多少評価は変わるでしょう。

なんかスピードが遅い

何か一つのことをしようと思えばながーい承認ルートを通さなダメです。これが非常に腹が立ちます。何人承認せなアカンの。ちゃんと中身の確認もしないくせに。形だけはちゃんとやってますよって感じですね。

しょーもない仕事

メリットでも書いたのですが、しょーもない大したことない仕事が多いです。やる気のない人がダラダラする分には良いと思いますが、仕事をバリバリやりたい人でも雑務をこなさないといけないことがあります。

中小企業で働いた感想は?

大企業のことをメインで書いていますが、中小企業で働いたこともあります。
たくさんの面接にも行きました。その中で私が個人的に感じたことは「余裕がない企業がたくさんある」でも「人間関係は良いところが多い」ということです。

お金の面や休みの面、完全な福利厚生を中小企業に求めるのは難しいです。ボーナスがない、住宅手当がない、休日が少ない、ということが多いです。
しかし人間関係は良好なとこが多く、そこのストレスは少ないんじゃないかと思います。

※あくまで個人的な感想ですし、企業によっては色々だと思います

大企業と中小企業どっちが良いの?

どちらもメリットデメリットはあります。最終的には自分が何を重視するのかだと思います。安定なのか、やりがいなのか、給料なのか、出世なのか。「自分が何を重視しているのか」じっくり考えることから始めて下さい。すると行くべき企業が明確になります。

最後に

大企業に就職するのが難しいことは確かです。中小企業と比べると圧倒的に数が少ないです。
中小企業も悪いところばかりではありません。良いとこもたくさん存在します。最近は働き方改革で働きやすい環境になっているとこも多いですよね。

就職活動中の皆さん、とりあえず大企業に就職することはオススメします。もしダメなら転職すればいいんです。仕事がすべてではないですが、無理せずに頑張って下さい!