生き方・考え

イライラしない怒らない簡単な方法。ポジティブに考えるコツとは?

皆さん、最近イライラしていますか?
仕事や家庭、子供のことなど、生きていれば多くのストレスを抱え、時にはイライラしてしまうことありますよね。しかし、イライラすることはあなた自身の価値を下げてしまいます。本日は、少しでもイライラしないためのコツをご紹介します。

ある一つの考え方

イライラしないために、ある1つの考え方があります。
それは「自分の気持ちや状態が一番良くなるように考える」ということです。
これだけ心に留めておいてください。これだけで人生より良くなります。

自分ではどうしようもない周りのストレスってありますよね。
そんなことでイライラすると、非常にもったいないです。

具体的にはどのようなことか?

では実際どうゆうことなのでしょうか?
ここでは日常生活でイライラが発生する場面でどうゆう考えをすれば良いのか、少しご紹介します。※あくまで個人的なものです

満員電車での通勤

サラリーマンは同じ時間帯に出勤する人が多いので朝の満員電車は地獄です。冬場は良いですが、夏場なんか最悪ですよね。
そんな時は「自分をどれだけ褒めてやれるか」が大事です。「毎日満員電車で戦いながらへこたれずに頑張ってる!」という具合に。朝からモチベーションも上がりますし、仕事も効率的に進めることができます。

よく遅刻する会社の人

毎日きちんと始業時間までに出社している人からすると、遅刻する人の気持ちわからないですよね。なんか損した気分になりますし、それに対してイライラしている人も多いかと思います。
そんなときは「とにかく相手の心配をすること」です。時間までに来ないということはなにかトラブルに巻き込まれたのかもしれない。でも出勤してくれれば「なにもなくホッとし、来てくれてありがとう」という気持ちになります。優しい気持ちになれます。

部下の失敗やトラブル

部下が失敗することやトラブルなんか日常茶飯事ですよね。帰るのが遅くなる、場合によっては帰れない、大事な家族との予定を守れない。すごくイライラしますよね。ホントに。
そんな時は「どれだけヒーローになれるか」というとこですね。頼りにされていると思えば、イライラじゃなくてやる気アップしますよね!

ほんの一例ですが、このように考えることができれば、自分の気持ちや状態がよくなりますよね。ネガティブにとらえるのではなく、少しでもポジティブにとらえて、「自分の気持ちや状態を良くする」を一番に考えて下さい。

最後に

ストレスのない人生なんて無いと思います。
しかし、考え方や気持ちの持ちようで少しはマシにできます。
自分にとって悪いことでもポジティブ思考になれるよう、意識を変える方が人生楽しいと思います。少しでも参考になればと思います。