お金・節約

不要な物を買わないためには、捨て方も考えて購入することが重要

皆さん、不要な物で溢れかえっていないでしょうか。
私の家もかつてはそうでした。電気屋で購入したプリンター、着もしない大量の洋服、本格的な趣味ではなのに何泊もできる登山リュック、流行りで購入したゲーム機、しないくせに購入したダイエットグッズ、…などなど。

欲しくなったらすぐに買ってしまいますよね。
本日は、買う前に是非考えて欲しい「捨て方も考える」についての記事です。あまり考えることが少ないと思います。一度考えてみて下さい。参考になると思います。

ちなみに、この記事で「100記事」です!長かった…。ということで、ブログのテーマでもあるシンプルに生活するために知って欲しい記事にしました。

捨て方を考える人が少ない

何か物を購入する際「捨て方」を考えて購入する方は少ないのではないでしょうか。買う時は「欲しい!所有したい!使いたい!」という感情ばかりが強く「不要になった時のことを考えて購入する」ことは難しいと思います。

しかし、今一度考えて欲しいです。捨てることは皆さまが「想像している以上に大変」なんです。ストレスも溜まります。

捨てることは意外に大変

なぜこのような記事を書いているのでしょうか。
それは「私自身が不要な物を捨てるのに苦労したから」です。

昔は、何も考えずに購入していました。あれも欲しい、これも欲しい、流行ってるから欲しい、ストレス発散のために!物で溢れかえっていました。しかしある時「ミニマリストの考え」を知り、物を減らすことを決めました。「捨てるなんか簡単」と思っていたのですが、実際に捨て始めると「捨てるのって大変」に変わりました。

捨てることの何が大変なのか

例えば、消しゴムが好きで大量に購入したとします。ゴミ箱に捨てればそれで解決します。しかし、消しゴムみたいに小さいものばかりではありません。特に大きい物の捨て方が大変なんです。では何が大変なのでしょうか。

  1. 家から外に持っていくのが大変
  2. 粗大ゴミに出すにもお金がかかる
  3. 高価な物が多く、捨てるか悩んでしまう

若い人で体力あるなら問題ないかもしれません、お金が有り余っている人なら問題ないかもしれません、暇すぎて捨てるか悩む時間が嬉しい人は問題ないかもしれません。

しかし皆さんそうではありません。歳をとると体力がなくなり重い物を運ぶだけで大変です。老後に向けてできるだけお金は貯金しておかないといけません。他にもっと大切な時間の使い道があるはずです。時間の使い方はそのまま命の使い方です。できるだけ不要な物を購入しない必要があります。

購入する際に考えること

参考に、私が購入する際に考えることをご紹介します。一つでも参考になることがあると思います。どこかにメモするか、お気に入りに登録するか、ツイッターの固定ツイートに登録するか、是非実践してみて下さい。

  1. 今の自分に本当に必要なのかどうか
  2. 既に同じような物を所有していないか
  3. 頻繁に使用しないならレンタルはできないか
  4. 自分1人の判断で購入して問題ないか
  5. どこに置くのか、どこに収納するのか
  6. それを使用しているイメージができるか
  7. 不要になった際に、どうやって捨てるか

自分の中で全てクリアになりましたか?クリアになったならそれは購入するべきです。今のあなたにとって必要なものでしょう。

気を付けて欲しいこと

注意していても買ってしまうことありますよね。
こうゆう時こそ、冷静にじっくり考えて購入して下さい。これらの言葉で人は皆惑わされて購入してしまいます。不要なものを買ってしまわないように。

  • 電子決済で50%還元!
  • 本日のみポイント10倍!
  • バーゲンで全品50%オフ!
  • 2着購入すると2着目が半額!
  • 1000円以上購入で卵が100円!

不要な物を買わないということは「還元率100%」と同じです。これらの言葉に惑わされないよう、注意して欲しいです。

最後に

こんな記事を書いていますが、私も何も考えずに購入していました。誰でもそうだと思います。でもいつか思うようになります。「捨てるのって大変だなぁ」と。

よければ参考にしていただけたらと思います。
是非皆さんに知って欲しいです。ツイッターなんかで紹介してもらえるとありがたいです!よろしくお願い致します。