ブログ運営

Google AdSenseの住所確認のPINが届かない!?なぜ?

ブログを運営されている皆様、
Google AdSenseを使用されている方多いと思います。
私も広告を設置していますが、収益が発生してくると、Googleから住所確認のPINが届きます。しかし、私はなかなか届きませんでした。

本日は「住所確認のPINが届かない原因」をご紹介します。
届かない方、よければ参考にして下さい。

Google AdSenseにタスクが表示される

ある日突然、以下のようなタスクが表示されました。

AdSenseでは、収益を受け取るために住所確認が必要です。その確認の際に必要なのがPINコード(6桁の数字)となります。なので、収益を受け取るには住所確認が必ず必要ということです。

ちなみに、認証基準というものがあり、日本の場合は1000円に達すると住所確認のPINが郵送されることになっています。収益を受け取るためには8000円の収益を上げてからなので、まだまだ道のりは長いですが…。

届かない時に確認したこと

ほぼ毎日Google AdSenseのページを確認していたのですが、なかなか届きませんでした。その期間2ヶ月以上!?そのぐらいかかる場合もあるということですが「PINコードが初めて発行された後、4か月以内にPINコードを入力しないと、アドセンス広告が停止される」 ということで、何が原因か考え、さっそくチェックしてみました。

2020-04-11時点の情報
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大の影響により、PIN の発送に遅れが生じる可能性があります。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解のほどお願いいたします。

登録されている住所に間違いがないか

そもそも「住所間違っていないか?」ということです。
ちなみにですが、私の場合、これです。住所が間違っていました。
アドセンスに登録した当時、引っ越しをした時期でした。登録していたサイトはすべて変更したはずだったのですが、漏れていましたね。収益も発生していなかったので、頭の片隅にも残ってなかったです…。
※都道府県が入力されていない場合も届かないことがあるということです

ということは、前に住んでいたところに送られたことになります。
悪用されないのか心配になりましたが、6桁の番号が書いているだけですので、悪用されることはありません。本人のGoogleアドセンスにログインしないと意味がないからです。別の人のアドセンス画面でPINコードを入力してもダメです。

名前に本名が登録されているか

この住所確認は、利用者の情報が正確なものかを確かめるものです。
よって、郵便番号、住所、名前が正確でなければなりません。しかし、名前を「ニックネームで登録」される方もいらっしゃいます。なかなか気づきにくいと思いますが、確認をお願いします。

他の郵便物の中に紛れてないか

登録情報は正しいのに届かない。
他の郵便物に紛れていないでしょうか。よくありますよね。でも探すことはほぼ不可能です。配達員が間違ってどこかに配送した可能性もありますし。

PINコードを紛失しても基本的には何も問題はありません。どこどこの誰々さんがGoogle Adsenseやってるんやと知られるぐらいですかね。とりあえず届かない時、そんな時はPINの再送信を依頼しましょう。

届かない場合のPIN再送信手順

住所が間違っていた場合やなかなか届かない時は再送信を依頼してみましょう。手順は簡単で、タスクにある再送信ボタンを押すだけです。PINの再送信にはいくつか注意点があります。

  • PINコードの再送信は3回までしかできない
  • 再送信依頼を行うと、3週間は再度再送信ができない

以下が、再送信の手順になります。

①タスクの確認をクリック

②PINを再送信をクリック

これで完了です。
到着するまで気長に待ちましょう。

PINの到着後にすること

通常2~4週間で到着ということですが、私の場合、3週間で無事に届きました。B5(210×148)ぐらいのサイズです。中身は、簡単な手順とお客様のPINコードが記載されています。

以下が手順になります。
Google Adseneのページにあるタスクから進めて下さい。

①タスクの確認をクリック

②次に、6桁のPINコードを入力し、送信をクリック

これで完了です。
タスクから削除されて終わりです。

最後に

同じような悩みを抱えている方いらっしゃると思います。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。