商品紹介・レビュー

クリンスイを使って綺麗な水をお安く。日々の積み重ねが大きな節約や健康に

皆さん、浄水器はお使いですか?
水道水は残留塩素や有害物質が含まれており、そのまま飲むのには抵抗があります。私はクリンスイという浄水器を使用しています。

本日はクリンスイの浄水器をご紹介します。節約や健康のために浄水器をお探しの方の参考になればと思います。※私は蛇口直結型を使用しています

クリンスイとは?

クリンスイとは「三菱ケミカル・クリンスイ」が販売する浄水器のブランドです。
ポット型浄水器や蛇口直結型、浄水シャワーやタンブラーなどの種類があり、とにかく高性能な浄水器です。

特徴は?

業界トップレベルの浄水性能

クリンスイが独自に開発した「中空糸膜フィルター」は0.1マイクロメートル(1ミリの1万分の1)以上の粒子、雑菌、赤サビなどを除去することが可能です。

お財布にやさしい価格

昔はペットボトルを自販機で購入していたのですが、すごく高いんですよね。それを浄水器に変えるだけでものすごい節約になります。

水が美味しくなる

すごくビックリしたことなんですが、浄水器を付けた瞬間すごく水がなめらかになり美味しくなたんですよ。正直味が変わるなんて思ってなかったんですけど、本当に美味しいです。

取付も簡単

私が使用している蛇口直結型ですが、本当に簡単に取り付けることができます。特に工事が必要なわけではなく、引っ越ししてもどこにも持っていけます。

使用するメリットは?

節約ができる

特徴にも書きましたが、とにかく安いです。安くて綺麗な水を飲めるのはいいですよね。500mlであれば数円です。ペットボトルと比較してみて下さい。バカらしくなってきます。

健康に良い

残留塩素や有害物質を体に取り込むことは健康に少なからず影響するかと思います。1日の摂取量は少ないかもしれませんが、積み重なるとすごく大きいです。

気を付けて欲しいこと

浄水した水は長いこと放置しない

洗浄した水は、残留塩素が除去されるため、長期保存には向いていません。浄水した水はできる限り早く使用することをオススメします。

無駄に使用しない

いくら安いといっても、無駄に使用しているとお金がかかります。すぐにカートリッジを変更しないといけないことに…。必要な時に浄水するようにしましょう。

私が使用しているもの

私はクリンスイの「CSP801」というものを使用しています。
業界トップレベルの洗浄力やシンプルなデザインはもちろんですが、これにした最大の理由は、適切な水量が分かることと、カートリッジの交換時期が分かる液晶が付いている事です。

どれだけ高性能でも適切な水量で水を出さないと浄水できません。またカートリッジも古いのを使い続けていると性能も半減します。これらの機能があることで、最大限に浄水器の性能を引き出せます。少しお値段は高いですが…。

最後に

水道水に含まれている残留塩素や有害物質を生涯に渡って摂取した場合の影響は誰にもわかりません。人によるかもしれませんし、住んでる場所によるかもしれません。全く影響のない人もいるでしょう。
ですが、一番良いのは身体に取り込まないことです。少しでも健康について興味があれば、是非浄水器を使用してみてはいかがでしょうか。