健康・医療

小豆の効果に驚き!美容やダイエット、便秘解消にも。アンチエイジング効果抜群

最近「小豆(あんこ)」にハマっています。
食べ始めて一番効果を感じたのが「便秘解消」です。翌日には必ず出ます。
小豆にはたくさんの栄養や効果があります。本日はそんな小豆をご紹介します。

小豆の効果

豊富な食物繊維

便秘解消に不可欠な食物繊維が「ゴボウの約3倍」含まれています。
腸内環境を良くすることは肌荒れやニキビなどの肌トラブルに効果的です。
また便を早く体内から出すことにより、大腸がんなどの病気のリスクが少なくなります。

ポリフェノールが赤ワインの1.5~2倍

赤ワインで有名なポリフェノール、小豆には「赤ワインの1.5~2倍」含まれています。
強力な抗酸化作用により活性酸素を抑え、アンチエイジング効果抜群です。

健康維持に必要なサポニンが豊富

動脈硬化の原因となるコレステロールを抑制し「血液サラサラ血管美人」に。
身体の水分バランスを調整し、むくみ予防にも効果的です。
ポリフェノールと同様に抗酸化作用あり。

エネルギーを作るのに欠かせないビタミンB群

食事から体内へ取り込まれたタンパク質や炭水化物をエネルギーに変える酵素の働きをサポート。
ビタミンB群が不足すると疲れやすく集中力が続かない。口内炎や口角炎が増える。イライラしたり、精神的に不安定になることも。皮膚や毛根に栄養を与えたり「白髪や薄毛を予防する効果」などもあります。

ホウレンソウより多い鉄分

日本人女性の「約25%が貧血」と言われています。
鉄分は赤血球を作る材料になり、貧血予防に役立ちます。
鉄分が不足すると、眠気や疲れを感じやすい、肩こりや冷え性などにもつながります。

その他の効果

  • 余分な水分や塩分を排出し、体内の水分バランスを調整するカリウム
  • 丈夫な骨や歯を作り、骨粗鬆症の予防に効果的なカルシウム
  • 髪の毛や皮膚の健康に必要不可欠な亜鉛

おすすめ小豆

北海道の小豆は気候の影響で活性が高いと言われています。さらに「無糖!無添加!無化学調味料!」です。基本的に無添加が好きな私はこれしかありません。好きな味付けにすることができてめっちゃオススメです。

最後に

仕事帰りにたまたま見つけた回転焼きを買ってハマりました。中にはあんこがびっしり詰まってほんのり甘く、食べている時はホントに幸せなひと時を過ごすことができます。

小さい粒にたくさんの効果があることに驚きですが、何も考えずに美味しい小豆を食べるだけでいいんです。自分の好きな食べ方を見つけるのも楽しいです。オススメは、小倉トーストです!お手軽に作ることができ、お子さんがいる家庭にはもってこいです。

とにかく美容や健康に万能な小豆。皆さまも是非食べて下さい。悩んでいることが解消されるかもしれません。