ミニマリスト

なぜミニマリストに憧れているのか

はじめまして。
ミニマリストになりたいけれど、なかなかなれない、ふーやんと申します。
初めての投稿ということで、「ミニマリスト」について記事を投稿します。

ミニマリストとは

ミニマリストとは、自分にとって必要最低限の物で暮らす人のことを指します。
持ち物が何個以下ならミニマリスト、何個以上ならミニマリストではない、ということではありません。あくまで、その人が必要としている物だけで暮らすことです。自分にとって本当に必要な物だけを持つことで豊かに生きられるという考え方。

ミニマリストのメリットとデメリット

良いことばかりでないミニマリストです。
簡単にメリットやデメリットをご紹介します。

メリット
  • 時間が増える
  • お金が溜まる
  • 物を大事にする
デメリット
  • 神経質になり過ぎる
  • おもてなしができない
  • 理解を得られないことが多い
  • 災害が発生した場合に弱い

なぜミニマリストに憧れるのか

ミニマリストに憧れる一番の理由、それは「豊かな生活を手に入れること」です。
不要なものが部屋に散乱している状態では豊かになったと言えません。デメリットも存在しますが、メリットの方が上回っていると確信しています。

  • 部屋の掃除に時間がかかる
  • 探し物が見つからない
  • 同じものを購入してしまう
  • 収納場所が必要で場所をとる
  • 洋服など選択肢が多く迷う など

これらが全て解決できたとき、生活に余裕ができ、自由な時間が増えます。寿命が長くなったと言っても過言ではありません。好きな事をして暮らしていきたいです。

ミニマリストになれない理由

「物を捨てれない」それが一番の理由です。
今の私はどうしても物を捨てることができません。不要なものはたくさんあるのですが、思い出が邪魔をします。店員さんとの購入時のやりとりも思い出として残っています。10年以上前の一度も着ていないTシャツですら捨てるのをためらいます。

最後に

ミニマリストにもメリット・デメリットがあります。
まずはシンプルな生活を実現し、自分にとってのミニマリストを見つけたいと思います。